定期健康診断の補助金制度とは

定期健康診断の費用の負担があります。
これについては、会社側が行うことになっています。
しかし、多くの従業員を抱える会社の場合は、その費用も結構な金額となりますよね。
そんなことで大きな負担となってしまいます。
(汗)。
その様な会社を助ける為に各自治体あるいは、中小企業団体などで定期健康診断の補助金制度を設けています。
'(笑顔) ご存知ですか。
例えば、中小企業を対象に共済福祉団体の「あんしん財団」があります。
ここでは、中小企業に勤める従業員の健康管理に「定期健康診断補助金制度」を設置していますよ。
これは政府管掌健康保険など共に併用することが出来ます。
ですから経済的ですよね。
近くの病院で定期健康診断を受けたあと、領収書をもらってきます。
そして最寄りのあんしん財団の支局へ連絡すると、補助金申請の書類を送ってもらうことが出来ます。
■利用可能対象者■※あんしん財団に加盟している事業所の加入者本人のみとなっています。
※補助金金額は、1名につき2,000円までとなっています。
ですから、費用負担がそれ未満の場合は、負担分の金額までとなりますね。
※(注意):補助対象となるのは、1年に1回のみです。
がん検診、婦人科検診と言ったものは補助金の対象外となります。
このような補助金制度を設けている団体は全国各地にあります。
※あんしん財団の支局は、北海道~沖縄まで日本全国にあります。
(笑顔)
共済と生命保険の違いとは?金額と補償額は?【JA・コープ・国民共済】