デイトレードは板情報を理解しておくことが重要です

株のデイトレードをする人達は、よく板情報を見てトレードしています。
板情報とは、今この値段で「買いたい人はどのくらい居るか?」と「売りたい人はどのくらい居るか?」を並べて表示したものです。
実際は、数字は人数と比例しませんが、注文したい株数の合計が表示されています。
いま1,000円前後の株なら例えば、1,000円を中心に、縦方向に、上に1,100円とか、下には900円とかあって、右に買いたい人、左に売りたい人の数が表示されます。
株価の下の方から、右の数字が並んでいますが、どこかで右の数字がなくなって、左に切り替わります。
売りたい人は高い値段で売りたいからです。
それを見て、気配値を知って、自分の有利なレートに指値を入れるのです。
しかし、板情報は、単に売買する予定の人達が並んでいるだけなので、買う気もないのに大きな数字をわざと見せて、初心者が食いついてくるのを待つ投資家も居ます。