投資の初心者の人が始めるとするとFXと株どちらがいいでしょう?

投資といったものに興味を持っている方が何かを始めようと思ったときに、FXと株どっちを始めたらいいのか悩む場合もあるでしょう。
初心者の方には株のほうがFXより安全であるという言い方ができるかもしれません。
株であれば、仮に、買ったときの価格より株価が下がったときでも、プラスになるまで何年でも待つことができます。
FXの口座を最初に開く場合、ちょっと面倒に感じてしまうこともあります。
必要な情報を入力するだけでしたらすぐ終えてしまえるのですが、身分を証明するものを送付しなければなりません。
しかし、近頃ではオンラインを利用しての送付が可能になり、運転免許証の写真を携帯で撮影して、その写真を送信すればいいFX業者も中にはあるのです。
FX投資で得られた利益には税金がどれほどかかるのでしょうか?FX投資で得られた利益は税制上、「雑所得」の区分となります。
一年間の雑所得の合計が20万円以下に該当すると、課税対象ではありません。
しかし、雑所得の合計が20万円以上になる場合には、確定申告が必要があります。
税金を払わないと脱税になるので、お気をつけてください。
FXの魅力のうちの一つは、レバレッジでしょう。
このレバレッジというのを文字どおり訳すと意味は「てこ」ということで、FX業者に取引保証金(証拠金)を預け入れると、その金額以上の取引ができるということです。
レバレッジをどのくらいかけられるかはFX業者によって異なりますが、規制前と比べたところ、その倍率は低いものになっています。